東京コーリー

BESSの小さなカントリーログハウス、コーリーにまつわる記録

建築日記(3月)

さてさて、5月末の我が家の完成も近づいて参りましたが、
このブログは未だに2月末の上棟祭が終わったところ。
今回は3月分の工事の様子を丸々っとご紹介していきたいと思います。

3月1日
壁板が付き、ドアや窓が入りました!

f:id:john_coley:20190514023806j:image
f:id:john_coley:20190514023758j:image
f:id:john_coley:20190514023751j:image

うちは2階の壁をすべて取っ払った代わりに、
吹き抜け側に納戸を設けました。
上の写真がその骨組みとなります。
G-LOGのようにハシゴで登れる場所が欲しいとの長男のリクエストに合わせて、
上がグルニエ状になっています。

3月3日〜5日
屋根部分に防水シートが貼られていきます。
天窓の破壊力(明るさ)が思いのほか大きいです。
ベッド近辺にこんなに大きい窓2つも必要だったんだろうか。
2階の様子はなかなか図面では想像がつかないものですね。
f:id:john_coley:20190514025506j:image

地鎮祭、上棟祭を経て、御幣が屋根裏に納まります。
f:id:john_coley:20190514025612j:image

屋根裏の高所作業用に仮足場ができていました。
なるほど、こうすればもうひと空間ができてしまうくらい2階の屋根は高いですね。
これも図面ではなかなか想像が付かない部分です。
これを見てから納戸のグルニエ部分の床をもっと広げるかどうか、ひと時本気で悩みました…
f:id:john_coley:20190514025754j:image

こちらは1階。奥から浴室、脱衣洗面室、トイレです。
うちは少しでもスペースを稼ぐために、トイレを階段下に持ってきました。
なのでこんな変わった骨組みになっています。
2階の納戸と、1階のこの空間が、家の中で仕切られた部分になります。
他に壁はありません。
f:id:john_coley:20190514025745j:image

3月13日
断熱材が敷き詰められていました
f:id:john_coley:20190514030332j:image

3月26日&29日
壁が出来上がっていました。

階段も付いて
f:id:john_coley:20190514030342j:image

吹き抜けを下から
f:id:john_coley:20190514044759j:image
f:id:john_coley:20190514061445j:image
北側、南側ともに開かない小窓を付けてます

セトリング対策のために、1階と2階の間の配線はこんなことになってるんですね
f:id:john_coley:20190514061555j:image

ユニットバスも入ってました
f:id:john_coley:20190514061552j:image

冬はまったく陽の入らなかった北側庭ですが、
春になったら西陽が入るようになったのでひと安心です。
IMAGO作ったらまた日陰増えそうだけど…
f:id:john_coley:20190514061655j:image

2階納戸&グルニエはこんな感じになりました
f:id:john_coley:20190514061652j:image

この日、大工さんにキッチンカウンターの取り付け位置の相談しました。
いろいろスペースの効率を考えると、
元々の図面の位置よりも、写真の右側に20cmずらしてもらって、
代わりに右側の長さ(3段の方ではなく2段の方)を10cm切って短くしてもらうことに。
f:id:john_coley:20190514061805j:image
↑大工さんが取り付け位置を測ってくれているところ
↓そして4月1日に行った時にはもう取り付けされていました
f:id:john_coley:20190514061810j:image

こんな風に臨機応変に対応して頂けるのはありがたいです。
3月は電気工事が入ったりもありましたが、
ほとんどが大工さん1人の木工事なのでした。

f:id:john_coley:20190514061938j:image

即席で何でも作れてしまう大工さん。
ありがとうございました。